前へ
次へ

頭を悩ませる葬儀マナーの難しさ

年齢を重ねるにつれて、冠婚葬祭に出席する機会が増えます。
仮に御祝いの席であれば、無礼講で済まさせることが大半です。
しかし、葬儀や法要ではそうはいきません。
失礼なことをすれば、その後何年にもわたって恥を掻くこととなります。
葬儀マナーをシッカリと学んでおけば、恥を掻くことが少なくなるのではないでしょうか。
近年は、葬儀マナーの関連書籍が多く出ています。
インターネットでも販売数を伸ばしていますし、分かり易いと評判です。
着けてよいアクセサリーと言葉遣い、最低限知っておくべきマナーが解説されています。
無論、人生の先輩に尋ねておくのも効果的です。
丁寧に教えてくれるはずですし、自らは次の世代に伝えれば良いだけです。
葬儀・告別式は、故人との別れをする最後の機会です。
マナーをわきまえることで、生涯の記憶に残る時間となります。
一度身に付けた葬儀マナーは、一生の知識となります。
胸を張って良いですし、立派な大人になれるのではないでしょうか。

Page Top